閲覧環境

Windows XP SP2 IE6 1280x1024 文字サイズ:中 で快適に見れるようになってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おとぎ銃士 赤ずきん 第34話 「ヘンゼルとグレーテル」

070225a

ミッシンググレイブは水をあげると強くなる
ミッシンググレイブを持とうとする赤ずきんですが、その重さに持ち上げることができません

グレーテルにオーガミトンを借りて、さっそく振り回す赤ずきん
サン○イズ持ちが様になってるw

そのミトンはヘンゼルからもらったものだと過去を話すグレーテル

特訓も終え、一息ついているところにヘンゼルが
サンドリヨンの杖を使い、あっという間にみんなを倒します


070225b

必死に説得するグレーテル
しかし容赦ない攻撃が襲い掛かります

そしてミトンもミッシンググレイブも手放し、心をぶつけます

そんなグレーテルを守る三銃士たちの姿に、ヘンゼルは動揺します
そしてついに、ヘンゼルは心を取り戻します

ヘンゼルを介抱し、サンドリヨンは私たちに任せてと、赤ずきんたちは城に向かいます
ってそんなところに2人置いていったらまずいんじゃない?


次回「封印の地へ」
070225c

やっぱりジェドは生きていた

おとぎ銃士 赤ずきん 第33話 「仲間のしるし」

070218a

ヘンゼルに殺されそうになったグレーテル
隙を見て逃げ出しますが、次はトゥルーデに追われることに

草太達と遭遇したグレーテルは草太に泣きつきます
その時のりんごと白雪の嫉妬ワロスw

事情を話してグレーテルが仲間になりました
グレ子の案内でサンドリヨン城に向かいますが、同じところをグルグル回ってしまいます

りんごとハーメルンに疑われ、キュピと2人っきりのところへ草太がやってきます

友達のなり方がわからないグレ子は、草太から笑ってみてとアドバイス
するとそこへトゥルーデが現れます
間に割って入ったのは、なんと人形にされたはずのサルタン


070218b

サルタンと対峙するグレーテル
グレ子はサルタンが操られていることに気付きますが、声を封じられてしまいます

しかし赤ずきんはグレーテルを信じ、サルタンに立ち向かいます
トゥルーデの石化魔法ピグマリオで近づけませんが、トゥルーデの気配を感じて対策を仕掛けていたグレーテル

それでトゥルーデの目からビームピグマリオを防ぎ、
合体技最強無敵トゥインクルソードで撃退

それにしても敵だったキャラとの合体技とか燃えるやん?



次回「ヘンゼルとグレーテル」
070218c



おとぎ銃士 赤ずきん 第32話 「ブレーメンよ永遠に」

070213a

バンドの練習をしているブレーメンたちの前に、ハーメルン現る

ランダージョの苦労を知り、なんとか力になれないかと考えたブレーメンズは、ナイトメアリアンになることを決意

合体したブレーメンズを見て、ランダージョは衝撃を受けます


070213b

赤ずきんたちを襲いに来たのはいいが、合体ブレーメンの様子がおかしい・・
どうやらブレーメンたちはナイトメアリアンの適性がなく、拒絶反応を起こし始めたもよう

助ける方法はあるが、記憶を失うかもしれないという白雪の提案
ランダージョは悩んだ挙句、その方法を実行してもらいます

無事元に戻れたブレーメン
しかしランダージョのことは少しも覚えていません
必死に訴えるランダージョ

ハーメルンと草太が、ブレーメンはこのまま静かに暮らした方が幸せだと説得

そしてハーメルンは、この戦いが終わったらいっしょにライブでもやらないかと、ランダージョを誘います
楽しみにしてるニャ

ええ話しや(´;ω;`)


次回「仲間のしるし」
070213c



おとぎ銃士 赤ずきん 第31話 「ふたりの絆」

070204a

気まずい雰囲気の中、ランダージョが襲ってきます
どうと言うことは無かったですが、赤ずきんの動きが力任せになっていて、心が不安定になっているのがありありと

ヴァルが草太に昔のことを話します
自分がジェドの弟であること、人間との間に生まれた自分を邪魔に思っていること、それが理由で村が襲われたこと
本当の兄妹のような絆で結ばれていたこと

そして今、笑顔を忘れるなと言った自分が、赤ずきんから笑顔を奪っていること


070204b

ジェドと1対1で戦うヴァル
傷を負わせるも圧倒的な力の差でピンチに
そこへ駆けつけた赤ずきん
今までカインもヴァルも自分を守ってくれていたことを思い出して

見事な連携でジェドを倒しましてが、ジェドは谷底へ落ちてしまいます

今まで以上に固い絆で結ばれた赤ずきんとヴァル
良かった良かった(ノ□T)


次回「ブレーメンよ永遠に」
070204c



おとぎ銃士 赤ずきん 第30話 「ヴィーゼ村の思い出」

070129a

赤ずきんの過去が明らかに

小さい頃は、自分を赤ずきゅんと呼んでいたみたい
そして少し年上のカインといっしょに遊んでいました

赤ずきんの口癖の「ずっきゅーん」はカイン譲りだということが判明

でも11年前のある日、村は狼族に襲われます

カインと赤ずきんは丘の上に逃げますが、赤ずきんの両親とカインの母親が見当たらないので、カインが探しに行きます

しかしカインまで帰ってきませんでした


070129b

悲しかったけど、赤ずきんの笑顔はお日様みたいだって言うカインの言葉に元気付けられて、がんばってこれた

ジェドが襲ってきて戦っていると、ヴァルがカインだという衝撃の事実が明らかに
そして11年前村を襲ったのはジェドだということも
その理由は弟であるカインを始末しに来たというものも

カインのせいで村が襲われたと言い残して、ジェドはその場を後にします

そのことで赤ずきんとヴァルの信頼が崩れていきます・・


新ED
070129c



次回「ふたりの絆」
070129d



Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。