閲覧環境

Windows XP SP2 IE6 1280x1024 文字サイズ:中 で快適に見れるようになってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おとぎ銃士 赤ずきん 第29話 「ひとりぼっちのグレーテル」

070121a

グレーテルの手によって、谷底へ落ちてしまった三銃士たち
当のグレーテルも落ちましたが

グレーテルの様子がおかしいと思った草太は、逃げようと思えば逃げれるのにグレーテルのそばから離れません
そこでグレーテルから過去の話を聞かしてもらいます

森で迷っているところをサンドリヨンに拾われ、ヘンゼルが暗黒魔法を覚え始めてからおかしくなったこと、草太が現れてからそれが酷くなったこと・・

赤ずきんたちと合流すると、戦おうとするグレーテルを問答無用で介抱します


070121b

具合もよくなってきたとこで、キュピがヘンゼルの似顔絵を発見

グレーテルと別れるとき赤ずきんは、大事なものを守るために一緒に戦おうと進言します

心動くグレ子でしたが、そこにヘンゼルが現れます
喜ぶグレ子ですが、ヘンゼルの攻撃がグレ子をも襲います
茫然自失のグレ子
しかし草太が身を挺して守ろうとしてくれたのを見て、私を守ってくれる人がいるなんてと、フラグがたっt(ry

グレーテルのおかげで逃げ切れた赤ずきんたち
封印の地への道を教えてもらい、そこに向かいます

一方グレーテルは牢屋に入れられてしまいます
そこで赤ずきんの、「大事なものを守るために」を心に刻みます


次回「ヴィーゼ村の思い出」
070121c

赤ちゃんずきん登場!


スポンサーサイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。