閲覧環境

Windows XP SP2 IE6 1280x1024 文字サイズ:中 で快適に見れるようになってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おとぎ銃士 赤ずきん 第16話 「いばら姫とクローバー」

061016a

エルフの国に来たのはいいが案の定迷う。

いばらの両親は国王と女王なのに、すごい農家の人w
あと方言がいい味出してる。

この国に着いてから、いつも以上に眠そうにしているいばら。
草太は、本当は起きてるんじゃないかと見破ります。

そして、いばらから昔の話を聞きます。
眠ると自分の魔法が周りを傷つけるということを。
だから普段から深く眠らず、いつも眠そうにしていたと。


061016b

そんな時にランダージョがやってきます。
目的はエルフの国にしか咲かない花の蜜を集めるためですが。

ここでは魔法を使えないといういばらに、草太は自分の昔話を話します。

それを聞いて、決意が固まったいばらは見事敵を追い払います。

キュピの案内でまた出発します。


次回「灰の降る町」
061016c



スポンサーサイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。