閲覧環境

Windows XP SP2 IE6 1280x1024 文字サイズ:中 で快適に見れるようになってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼宮ハルヒの憂鬱 第14話 「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅵ」

とうとう最終回です。というわけで、画像ちょっと多めでお送りします。

060624a

宇宙人、未来人、超能力者は、ハルヒが望んだから存在するとしても、ごく普通の高校生である自分が、なぜ騒動に巻き込まれているのか納得できないキョン。なーんてね(ぅおいっ!
朝、下駄箱のところで谷口の誤解を解こうとするキョンだったが、あっさり嘘だとばれてますw
ていうか、吹出し出てるよww

060624b

ハルヒのフトモモにときめいた!
しかしなんだか不機嫌なハルヒ。
そしてキョンは、みくるフォルダをちゃっかり隠しにしてるしwww
だけど本人がいる前で観賞するのは如何なものかと・・
案の定、問い詰められるし。それにしても俺もこんな風に問い詰められたい!!(何
そんな2人を見つめる有希(じぇらしー?

060624c

と、そこへハルヒが。着替えようとしますが、出て行かないキョンを追い出します。前までは堂々と着替えてたのに、恥じらいがでてきたんでしょうか。
バニーに着替えるのはいいとしても、耳はいらんやろという突っ込みは無しですかそうですか。

060624d

お持ち帰りしたい(犯罪です

060624e

眠りについたキョンですが、ハルヒに起こされます。目を覚ますとそこはなんと閉鎖空間。キョンの袖を掴んでるハルヒがなんとも(*´д`)
で、キョンが部室で留守番してると、古泉が現れました。しかし、かなり不安定な状態みたいです。
古泉によると、現実世界に愛想をつかしたハルヒが、世界を崩壊させて新しい世界を作ろうとしているらしいとのこと。

キョン「こんな灰色の世界でハルヒと2人っきりか?」

古泉「アダムとイヴですよ、産めや増やせで良いじゃないですか。」

「まったくだ。」(ぇ

060624f

パソコンの電源を入れると、有希と話が出来ました。
しかし長くは持たず、途切れてしまいます。
すると突然、神人が表れました。
キョンはハルヒを連れて逃げます。そして元の世界に戻りたいとハルヒに言いますが、ハルヒはそれを拒絶。
説得すると同時に、自分はハルヒのことをどう思っているのか考えるキョン。
そして・・

060624g

「俺、実はポニーテール萌えなんだ。」
( ゚д゚)この場面でなに言ってんだ!?
「はぁ?馬鹿じゃないn・・っ」
(//ヮ//)
すると、世界が光り輝いて・・・

060624h

ベッドから落ちるキョン。
翌朝、登校してみると、ハルヒがポニテにしてきてました。悪夢を見たと言いつつ、ポニテにしてくるあたりハルヒまじツンデレ。
そして再び、今まで通りのどたばたした日常が始まります・・
スポンサーサイト

涼宮ハルヒの憂鬱 第13話 「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅴ」

急遽バイト入ったんで、簡単に。

060629a

朝倉さんが突然転校した真相を確かめに、マンションまでやってきたハルヒとキョン。
管理人さんに聞くも、詳しいことはわからず。
あきらめて帰ろうとしたとこで、長門とばったり。
キョンが、「こいつも飯は食うんだな。」と思ってるときに、俺は太ももに目が釘付け。

060629b

(゚∀゚)o彡゚フトモモ!フトモモ!

060629c

2,3言葉を交わして別れた3人。途中、ハルヒはキョンに、自分がツンデレになった原因不思議を追い求める原因になった出来事を語ります。

060629d

古泉君に連れて行かれ、閉鎖空間を体験するキョン。
そこで、ハルヒのイライラが実体化した、神人を目の当たりにします。
あっさり倒すんですけどねw

060629e

次回よこk・・って、キョン、俺と代われー!!!

涼宮ハルヒの憂鬱 第12話 「ライブアライブ」

ものっそい今更ですが、涼宮ハルヒの憂鬱 第12話 「ライブアライブ」のレビューです。

060624a

冒頭、朝比奈ミクルの大冒険で始まり、観客のメガネが光ってます(笑
いろいろ見て回ってるキョン。

060624b

前回、コンピ研の出し物覚えてないって言ってたのに、めっさ見てるやんw
そしてどこかで見覚えのある人たちが・・
ナガモンのクラスは占い屋みたいです。
そして、演劇で女子の視線を釘付けにする古泉くん(べ、別にくやしくなんかないんだからね!

鶴屋さん詰め
060624c

鶴屋さん(;´Д`)ハァハァ

060624d

なんか、ここのセリフで中の人の地が出てた気がするのは俺だけ?

060624e

ウエイトレスのみくるたんも(・∀・)イイ!
そして焼きそば食べ終わったキョンは講堂へ。
すると、軽音のバンドのときにハルヒが!

060624f

ハルヒsugeeeeeeeeeeeeeeee!!!!1!!11!
気持ち悪いぐらいリアルに動いてるよ!?

060624g

後日、都合で出れなかった正式メンバーも含め、お礼を言いに来た軽音部員。

060624h

ごく自然にキョンの手を握るハルヒ。
今まではネクタイ引っぱったり、襟首つかんで引きずってたのに、ハルヒにも変化が・・

060624i

次回は13回目やけど、第5話。

涼宮ハルヒの憂鬱 第11話 「射手座の日」

060615a

開始早々チャンネル間違ったかとオモタ
文化祭から数日後、まったり過ごすSOS団。
と、そこへコンピ研の部員たちが自作ゲームでの勝負を申し込みに・・
しつこく勝負!勝負!言う部長に
それを聞きつけたハルヒが見事な水平ドロップキック!!
なんのかんので勝負することになったSOS団。
キョンが、頼りになるのは長門だけと思って目をやると、
060615b

前言撤回!ダメだこりゃ(´・ω・`)
でもそんなナガモンに(*´Д`*)ハァハァ

060615c

なんかかっこいいんですが。
にしてもハルヒのネーミングセンスには脱帽やね。

060615d

決戦が始まるも、味方二人は役に立たず、いきなり劣勢に。

060615e

それなんてモビルスーツ?

060615f

長門のおかげで善戦するが、追い詰められていくSOS団。
一方的にやられていると、長門が「コンピ研がいかさまをしている、条件を対等にしたい」と、プログラムを書き換えようとする。

060615g

「許可を」
「おしっ、やっちまえ」

060615h

デスラー閣下バンザーイ!
「SOS団を血祭りにあげろ!」

060615i

しかしプログラムを書き換えられ、形勢逆転。

「バ、バカな」
「落ちろ!カトンボ!」
「コラ!キョン、それは私の獲物よー!」

「コ、コンピューター研に栄光あれーーーーーっ!!!!!」

060615j

無事勝利をおさめたSOS団。
すると、割と物事に無関心だった長門が、コンピュータに興味を持ち始めたご様子。

次回は、学園祭の話
「私の歌を聴けーーーー!!」
「ボ、ボンバー!」

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。